TEL
MENU

ホーム > Blog > 未分類 > 今日のツボ「亜門」

ブログ記事

今日のツボ「亜門」

2014.04.07 | Category: 未分類

Pocket

首の凝り、後頭部の頭痛にお悩みではありませんか?
今日のツボは「亜門(あもん。正確には、やまいだれに亜)」です。
このツボは昔から「唖」という、言葉の喋れない症状(失語症など)に効くと言われています。
場所は、簡単に言うと盆の窪にあり、うなじの生え際のところ、骨の出っ張りの下にあります。
ここのツボを刺激すると首の血流が良くなります。
首の血流が良くなると、頭痛が楽になったり、首のこりが軽くなったり、鼻水が楽になったり、眠気がとれたり、顔のむくみが減ったり、、、
良いことずくめなのです。
押し方としては、一番簡単なのは仰向けになって頭の後ろで手を組むような形で肘を広げます。
中指を軽く立てて首の頭の重みでじっくりと刺激をいれてあげます。
亜門のついでに、その隣にある天柱も同じように刺激してあげると効果的です。
また、ホットタオルで暖めてあげるのもいいですね。
仰向けで寝っ転がったまま刺激できるので、そのまま寝ることもできますよ(笑)
ぜひぜひ、1日の首の疲れを亜門&天柱でとってから寝てください!