TEL
MENU

ホーム > Blog > 未分類 > 原付バイク

ブログ記事

原付バイク

2018.05.19 | Category: 未分類

Pocket

原付バイクに乗る事が多いのですが、乗る時間が長いので、気を抜くと姿勢がすごく悪くなります。

 

原付に乗る=イスに座る姿勢と考えて良いのですが、原付はより動的安定性が求められることになります。

 

動的安定性は、体を動かす際にも姿勢を安定させる能力と言えます。デスクワークとの姿勢維持能力とは多少違ってきます。

 

原付バイクに乗る際は、なるべく深く腰掛けて、やや骨盤を前に傾け(軽く腰をそることになる)、肩甲骨を背骨に引き寄せ(少し胸をはることになる)、首を長くするイメージと頭を空に向かってスーッと伸ばします。

 

その姿勢を保ちながら、バイクの振動やハンドル操作時にも姿勢を崩すことなく運転します。

 

余裕のある時は、その姿勢のまま呼吸をコントロールして片足を原付バイクの足置きから1cm浮かせます。これが良いトレーニングになります(⌒∇⌒)

 

あくまで安全運転、交通ルールを守ることが第一ですが、原付バイクに乗る時間が多い方は、まずは乗る姿勢を意識してみてはいかがでしょうか?