TEL
MENU

ホーム > Blog > 未分類 > 蕁麻疹

ブログ記事

蕁麻疹

2014.06.16 | Category: 未分類

Pocket

蕁麻疹。
虫刺されのようなボツボツが全身に広がり、それぞれが合体して大陸になり、、、
思い出すだけでぞわぞわしてきますが先週末になりました。
ほんと、とにかく痒い。
痒みを我慢すると、痒さで鳥肌が立つくらい。
そんなわけで蕁麻疹のことを調べてみました!

皮膚の血管や血管の周囲に散在している肥満細胞という細胞が、何らかの原因でヒスタミンという物質を放出する。
ヒスタミンは血管を拡張させ透過性を亢進させる。
よって皮膚の限局的な浮腫がおき、虫刺されのような膨疹が生まれる。
さらにヒスタミンが皮膚の神経を直接的に刺激し掻痒を誘発させる。

つまり、放出されるヒスタミンというのが悪者なんです!
原因は色々あり、 食べ物などのアレルギーや疲れからくるストレス、汗や日光などでも起こります。

とにかく、一度症状が出てしまったら、迷わず皮膚科へ受診しましょう。
急性症状は対症療法がメインになります。
早ければ早いほど楽になります。
まだ大丈夫だと思って我慢してしまうと、どんどん治りにくくなってしまいます。
体内のバランスが崩れた結果、症状が出てくるので、一度しっかり症状を抑えてから、マッサージなどの治療も加えて完治を目指すのが一番いいのではないかと思います。
急性蕁麻疹はまずお医者さんにね!!