TEL
MENU

ホーム > Blog記事一覧

ブログ記事一覧

4月になりました!

2019.04.05 | Category: 未分類

ご無沙汰しております!

あっという間に、4月。暖かい季節になりました!

 

先日、地元でお花見をしてきました🌸

最近、一眼レフカメラを買ったので写真を撮る練習しています。

なかなか難しいですね…

 

まだ八分咲きくらいでしたが、綺麗でした!

みなさんはもうお花見行かれましたか?

この時期は桜以外にも、綺麗な花がいっぱい咲いているので

カメラを持っておでかけしようと思います☺

 

 

11月ですね

2018.11.13 | Category: 未分類

こんばんは!

気づけば2018年もあと二月となりましたねsurprise

それに伴い、少しずつ寒くなってきましたね。

 

先日、母校の大学の学園祭に行ってましたenlightened

その際に、在校生と卒業生にむけて特別講義があったので参加してきました。

テーマは「冷えは万病のもと」というものでした。

内容は、体を温めることは風邪の予防になることや、免疫力があがることなど

いいことばかりなのだそうですwink

また、体を温めるにはやはり湯舟にしっかり浸かること、

そして大きな血管のある場所(足の付け根など)が良いとのことでした!!

講義は面白く治療にも生かせる部分があり、とても勉強になりましたyes

冷え症の私は、この冬しっかり体を温めて風邪をひかないようにしたいと思いますwinkheart

みなさんもぜひ、体をしっかり温めて風邪を予防しましょう!

ハロウィーン

2018.10.31 | Category: 未分類

こんばんは。ハロウィーンですね。

 

良くも悪くも、流行に乗りやすい日本人。良識をもって他国の文化を楽しみたいものですね。

 

近所の子供たちで集まり、ご近所様に前もって協力をお願いし、お宅の玄関先でお菓子をもらうというイベントを今年も開催しました。

 

マンションなので、管理人さんにも一声かけて。。。いろいろ気配りが大変です💦

 

子供たちの笑顔を見ると報われます。無邪気な内が花です。大人も節度をもって楽しんで頂きたいものです。

 

寒くなってきて、肩こりを訴える方が多いです。自然と僧帽筋という肩こりで有名な筋肉が緊張するんですね。

 

適度な全身運動、少し長めの入浴などが肩こり解消に有効です。

 

一部ストレスとの関連性もありますので、ストレスを感じないよう暮らすことができればより良いでしょう。

膝のケガ2

2018.10.17 | Category: 未分類

こんにちはwink

先日お話しした、膝前十字靭帯損傷の予防について少し触れたいと思います!

 

まず、ケガをする時ほとんどの場合、人や物と接触せずにケガをします。

その際、膝が内側に入るとケガをすることが多いです。(他にも要因があるので、これだけではケガをしませんが!)

こういったことから、特に膝が内側に入らないような動作や筋力を習得することが大切になるのですenlightened

そのトレーニングとして、片脚スクワットが挙げられます。

片脚スクワットをする際の注意点として

膝を内側に入れない

体幹がぶれないようにすること

しっかり股関節を曲げること

このようなことを注意して行うことで、膝前十字靭帯損傷のリスクをぐーんっと下げるのだそうです!!

ぜひこの予防トレーニングを試してみてくださいyes

膝のケガ

2018.10.12 | Category: 未分類

こんにちはwink

今、女子の世界バレーが盛り上がっていますね!!

昨日はブラジルにフルセットで敗れてしまいましたが、

とても面白い試合でしたenlightened

 

ところで、最近ケガから復帰した長岡望悠選手ですがどのようなケガをされたかご存知ですか?

それは『膝前十字靭帯損傷』というケガです。

女子日本代表の中田久美監督を経験されていたそうですね。

また、男子日本代表の清水邦広選手もそのケガをしています。

膝前十字靭帯損傷をしてしまうと、半年以上復帰に時間がかかってしまうケガです。

 

膝前十字靭帯とは、膝の関節の中にある靭帯で膝を安定させる役割があります。

そんな靭帯を損傷してしまうと、歩くことさえ困難になってしまいます。

ケガが多い年齢としては、中学生から高校生の女子に多いといわれています。

また、スポーツとしてはバレーボールやバスケットボール、バドミントンでケガをすることが多いそうです。

近年は膝前十字靭帯損傷にかかわらず、ケガを予防するためのトレーニングが発案されているそうです!!

 

スポーツにはケガはつきものだと思いますが、

トレーニングで予防できるのであればやる価値ありですねyes

今度、そのトレーニングについても触れられたらブログに書きたいと思いますlaughheart

膝の痛み4

2018.10.09 | Category: 未分類

膝の痛みについて、続編です。

成長期に多いオスグットシュラッター病というのがあります。

すねの骨を上にたどっていくとある脛骨粗面という骨の隆起があり、そこにはももの前にある大きな筋肉「大腿四頭筋」が付着しています。

成長期には、その筋肉がつく部分が筋肉と一緒にはがれるような状態になり、痛みが出ます。

基本的には、ストッレッチングや固定で経過を見ますが、大人になっても出っ張りが残ってしまうことがあります。

おや?(・・?と思ったらお早めに、整形外科での受診とリハビリをお勧めいたします。

当院でも局所の痛みを和らげる施術が可能です。お気軽にご相談ください。

膝の痛み3

2018.09.20 | Category: 未分類

今日はどんより☁夜は雨みたいですね。肌寒くなってきているので温かくしておでかけください。

今日も大好評?の膝の痛みシリーズの続編です。

先日は変形性膝関節症についてでした。

今日は、膝のお皿周りの症状について。

膝関節は、ももの骨とすねの骨の間のことを言います。

もう一つ、関節があって、ももの骨と膝のお皿の間の大腿膝蓋関節という名前です。

ここも先日お話した変形性膝関節症と併せて痛みを起こすことがあります。

膝のお皿をひっくり返すと、「山」の漢字のような形をしていて、それがももの骨の溝にはまっています。

ももの骨が変形したり、ももの筋肉が衰えたり、その他いろいろな理由で膝のお皿の形や位置が悪くなると、

膝の曲げ伸ばしの際に痛みを感じることがあります。

数ある膝の症状のうち、単独で問題が起きているケース、複合的に問題が起きているケースがありますので、不安な方、膝の様子が気になる方はお早めにご相談ください。

膝の痛み2

2018.09.19 | Category: 未分類

先日のブログで書かせて頂いた膝の痛みについてですが、様々なケースがありますので紹介していこうと思います。

膝の痛みシリーズということで(笑)

やはり膝といえば変形性膝関節症でしょうか。

整形外科でレントゲンを撮ってもらい診断してもらえます。

「KL分類」という、膝の変形の「通信簿」のような役割を果たす数字(0.1.2.3.4、数字が大きい程重度の変形)があるので、お医者様に聞いてみてください。

手術、投薬、注射、リハビリや固定など、様々な治療方法があります。

Aさんが治ったという治療が私にも合うかもと思うのは早計ですので、自分にあった治療を選択できると良いですね。

膝の曲げ伸ばしがしずらい、痛い、膝に水が溜まる、膝が抜ける等の膝の症状がある方は、お早めに医療機関を受診して治療の選択をしてみてください。

もちろん当院でも膝の状態に合わせた施術の提案をさせていただいております。お気軽にご相談ください。

膝の痛み

2018.09.13 | Category: 未分類

もう2か月くらい前になるでしょうか。子供と遊んでスケボーで転倒して右膝をケガしたんです😢

今ではすっかりよくなって、しゃがんで立つスクワットもフルでできるようになりました。

ケガの瞬間は激痛で、これはやってしまった!と悲観しておりました。

しかし、冷静に痛みの出る角度を調べて、痛みの出ないように安静、テーピング固定等をしていました。

徐々に回復して、今はバーベルを担いでスクワットできるまでに回復しました。

最近、当院でも膝の痛みを訴えて来院する方が多くいらっしゃいます。

膝の捻挫や周辺の筋挫傷を起こして痛みが出ているんですね。

大腿骨(ももの骨)、脛骨(すねの骨)の捻じれが大きな問題としてあり、そこに瞬間的な外力が働きケガに至ります。

ケガをする前にできること、ケガをしてからできること、ケガをしないように今後できること。

それらを来院される方の状況、身体状態に合わせて、提案させていただきます。

膝の痛みをなくして、健やかな日々を過ごしましょう☺

にわか雨

2018.09.10 | Category: 未分類

今日も各地でにわか雨ですね。当院の前もかなり降りました。

湿気がスゴイことになってますね💦

足元には十分お気をつけて👣

知人で関西に住んでいる方がいて幸い被害は無かったとのことですが、西日本の台風の被害、北海道の地震の被害、一日も早く復旧することを願っております。